カテゴリーCategory
Recruit Site お問い合わせ
シェア
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

編集部

2021.6.12

私たちのSDGs③「産業と技術革新の基盤を作ろう」学ぶ人と教える人が幸せになるプラットフォームへ

みなさんこんにちは!メガスタプラス編集部です。

GIGAスクール構想と共に学校教育のデジタル化が進められ、子どもたちも小学生の時期からデバイスに触れ、プログラミング教育を受ける時代になりました。更にテクノロジーが進化し続けていき、社会も変化していきますね。長く続くコロナの影響は、新しい生活様式として、私たちの常識や当たり前を大きく変化させました。

子どもたちの学習環境がデジタル化・オンライン化する中で、私たちの事業が貢献できるポイントをまとめました。日本の社会が抱える課題に対し、全国に質の高い教育を届ける「オンライン家庭教師」事業で社会に貢献していきます。

●#SDGs実現のために、バンザンが取り組んでいる3つのこと https://megaplus.ban-zan.com/editorial/p3534/

●私たちのSDGs①「質の高い教育をみんなに」届けます!「オンライン家庭教師」はSDGs? https://megaplus.ban-zan.com/editorial/p6257/

貢献します、バリアフリーで
ストレスフリーな学びを
世界のどこでも、誰にでも


私たちが提供する「オンライン家庭教師のメガスタ」は、日本のすみずみまで広くカバーするソーシャルグッドな教育革新です。パソコンと手元カメラを活用し、独自の指導システムの開発で、本当に質の高いオンライン家庭教師の指導を全国に届けています。

[1]対面学習より効果的な学習環境を、独自システムでオンライン提供
[2]集団授業だけじゃない、学力向上に効果的なオンラインマンツーマン指導
[3]教育格差、学習ハンデを吹き飛ばす、スゴ腕のプロ教師が指導
[4]近所にいい塾がない、地域ハンデを解消
[5]多様な価値観とバッググラウンド、ご家庭のニーズを受け止めます
[6]やる気を引き出す、個性に合わせた指導と講師をマッチング
[7]首都圏最大級の合格実績、学習ノウハウをオンラインで惜しみなく提供
[8]指導をAIで解析、学び方・教え方を高品質にアップデート
[9]塾通いの時間ロス、送り迎えの負担、感染リスクをゼロに
[10]教育は国の礎「子どもの成功体験を日本中に作り出す」

オンラインと対面の融合
オンライン家庭教師は
人的リソースの学習支援


デジタルコンテンツを活用した学習は、履歴が残せることにより学習状況の把握がしやすくなると言われています。子どもたちが自分の進捗に合わせて予習復習がしやすい、繰り返し学習できるデジタルコンテンツは、主体的に学習に取り組むことも期待されています。

通学して受ける対面型授業と、自宅でも学習ができるオンライン授業においては、オンライン授業の方が、より満足度が高いというアンケートが一部の調査で発表されています。理由に挙げられるのは「移動しなくていい」という点、時間や労力の負担が減る面が良いと認識されているようです。

反面、動画配信型のオンライン授業では、一方的な情報発信になるため、学習者は受動的となり、集中力が続かない等の課題もあるようです。学習者はすぐ質問できる双方向・リアルタイム型のオンライン学習スタイルの方がより満足度が高いという傾向も出ています。

■こちらもどうぞ【関連記事】新時代!オンライン授業の満足度は、 対面授業よりも高いってホント?
https://megaplus.ban-zan.com/news/p6020/

14歳以下の若年層が減る
人口動態が示す日本の未来
地方の過疎化が生む地域格差




厚生労働省は2021年2月22日、「人口動態統計速報(2020年12月分)」の公表によると、2020年1月から12月速報の累計では、出生数が87万2,683人で過去最低となったことを発表しました。今後も人口減少は続く日本で、コロナの影響によりさらに出生率が低下し、少子化が進んでいる傾向となっています。



出生数の減少に歯止めをかけるには、子育てしやすい環境づくりなどが欠かせません。しかしながら、世の中はコロナによる営業自粛の長期化による失業者の増加のニュース等による不安、新しい生活様式への環境変化、政府によるひとりひとり移動の自粛要請などにより、人とのリアルなコミュニケーションも限定的な活動に留めざるを得ず、結婚・出産を控える動きへ繋がっています。この状況が続けば、人口減少が拍車をかけて進み、14歳以下の若年層の減少、それがいずれ労働者人口の減少へ、高齢者割合が増えることで社会保障費の増加など、日本経済への影響が心配されます。

地域格差にオンライン教育
負のスパイラルを是正
テクノロジーを活用しよう


教育格差には、学校間格差、地域の教育環境の格差、指導者の格差などが挙げられます。親の収入などによる格差が子どもの教育環境にも反映される問題も存在し、生まれ育った環境により、受けることのできる教育に生じてしまう格差が将来にも影響すると言われています。「全入時代」とも呼ばれる日本の大学進学状況では、ただ大学に行っていないという理由だけで就職が厳しい現状となります。少子化・過疎化が進めば、通学する子どもが少なくなり、共に指導する教員の数も確保が難しくなります。結果、教育環境を満足なレベルに維持できない地域が増えることに繋がります。

■こちらもどうぞ、時代を生き抜く知識と術。理解しておく社会の現状「格差社会!」 https://megaplus.ban-zan.com/editorial/p5719/

学校教育もデジタル改革
GIGAスクール構想はコロナで前倒し
現場の混乱もありながら、前進へ


全国の公立小学校・中学校への1人1台のデバイス配布が全体の97.6%の自治体で完了したとの発表が行われました。デバイスを活用した授業の実施を円滑に行うには、準備やルール整備が同時に必要となりますが、当然ながら通常の授業も行いながらであるため、準備に手が回らないといった課題も出ています。また教員のITスキルの向上も課題となっています。本来2023年までに完了する予定であった、デバイス配布が、今回のコロナの影響で前倒しになったことは「やらざるを得ない」状況が改革推進には後押しとなりました。

■こちらもどうぞ、GIGAスクール元年、生徒への1人1台デバイス配布!身に付けたい5つのスキル! https://megaplus.ban-zan.com/trivia/p6387/

さらに、プログラミング教育の必修化が始まり、2024年には大学共通テストで英語4技能試験の導入準備が進められています。その中、学校教育は、コロナ感染予防の観点からオンライン授業に切替えざるを得ない状況になり、現在までその影響は続いています。すでに、それ自体が新しい生活様式として常態化してきており「ニューノーマル」と呼ばれるようになりました。従来から教員の労働負担は大きいことが指摘されていますが、この流れで新しい授業手法と新しい学習内容、指導する側の習得も必要となり、さらなる負担増が心配されています。肝心な子どもの学習が効率的に進められるかどうかという点においては、指導者のスキルによるところが大きいのも事実です。個別に主体的な学びが可能とは言え、ひとり一人に向き合う時間が取れるかどうかは別の課題であり、教育環境のデジタル化による環境準備、指導者が学び指導スキルを向上させるための時間ねん出、コンテンツ整備にも時間が掛かるなど、教育現場の課題は山積みであることに、社会の理解が必要にも思われます。

オンライン家庭教師事業
社会課題の是正に貢献
産業と技術革新の基盤、拡大中









メガスタプラスを運営する株式会社バンザンは、1995年から首都圏の訪問型家庭教師事業と、2017年からオンライン家庭教師事業を展開しています。コロナ感染以前より、全国にオンラインで質の高い教育を届ける社会課題を是正する想いも胸に、これまで事業を拡げてきました。

2009年に構想した家庭教師によるオンライン指導をPCスペックとインターネットのトラフィックの課題解決で、2017年に「オンライン家庭教師」事業としてスタートしました。教育にテクノロジーを、というコンセプトのもと「オンラインを通じた学び」で、地域や収入ハンデを吹き飛ばし、誰にでもフェアな学習チャンスを提供してきました。成果は何より「学力アップ」、ご家庭の学力向上に関するお悩みを解決することです。全国の小学生から高校生まで定期テスト対策・受験対策に効果的な学習ができる家庭教師によるオンライン個別指導サービス。全ての指導をAIにより分析し、高品質の指導を徹底的に提供します。メガスタだけのオンライン指導システムで、全国どこに住んでいても自宅で双方向のマンツーマン指導が受けられます。地方・離島に住むご家庭をはじめ、全国から指導のご要望を頂き、毎年200%ペースでオンライン家庭教師指導の会員が増えています。



2画面同時に表示できるシステムに適したWeb会議システム「Zoom」を応用して開発した「オンライン家庭教師事業のメガスタ」は、25年の家庭教師事業で培ったノウハウとテクノロジーを融合し、指導システムを自社開発しました。講師・生徒共に登録された指導予定をクリックするだけでZoomが立ち上がり、すぐ指導が開始できるシームレスな操作性です。指導が登録されるとお知らせメールが届くカレンダー機能、指導レポート機能、掲示板機能など指導に必要な機能を備えた独自開発の指導システムが「オンライン家庭教師のメガスタ」のプラットフォームです。ご家庭と講師ともにパソコン内蔵型カメラと手元を映すカメラで2画面指導を行い、対面と変わらない家庭教師の指導を提供。さらに、日本初のAI技術を使った指導クオリティチェックをすべての指導録画に実施し、指導クオリティの向上と維持に努め、進化を続けています。

社内一丸となり講師陣と共に
全国に質の高い教育を届けます
「メガスタ」にお任せください


学力向上を願うご家庭に質の高い教育を届けるため、私たち株式会社バンザンは社内一丸となり、ご家庭への学習指導を提供しています。志望校に合格したい、勉強しても学校の定期テストの点数が上がらない、塾や予備校で勉強しても成果が出ない、学習習慣がついていないなど、ご希望はさまざま。そして、学力が上がらない理由も、ひとりひとり異なります。基本が抜けてしまっている、苦手な教科や単元がある、集団授業が苦手、質問がしづらい、一斉授業が無駄に感じる、やる気が出ない、どうやって自宅学習を進めていいか分からないなど、改善のポイントが合えば、しっかりと学力はあげていけるのです。

多くのご家庭に寄り添う私たちだからこそ、できるアドバイスがあります。参考書や問題集を手あたり次第やるような方法は、時間を大幅に使ってしまい疲弊してしまうこともあるようです。ご相談いただくご家庭ごとの状況を、まずは教務がヒアリング。課題や対策を見極めます。お子さまのやる気を引き出せる講師のタイプまで伺い、講師の選考を行っています。講師への研修・管理も専門部署が徹底指導し、お子さまの学習がよりスムーズに進められるよう、講師教育も行っています。指導開始後は、カスタマーサポートが毎月フォローアップを欠かしません。ご家庭で学習に取り組むお子さまの様子や、ご両親のご心配に寄り添い、改善出来ることがあれば、迅速にサポートする体制を整えています。今後も、事業に共感してくれる仲間を増やし、質の高い教育を全国へ届けるプラットフォームを強化していきます。



■代表取締役 山田博史から皆さまへ #株式会社バンザン 2021年の新年のごあいさつ。初心忘れず、「忘れられない、かずおくんの涙」 https://megaplus.ban-zan.com/recruit/p4908/

■こちらもどうぞ、どうなる?2021年の市場と展望。国内eラーニング市場規模、大幅成長中! https://megaplus.ban-zan.com/news/p6426/



▼#教務社員に聞く、ブライダルから未経験の教育業界へ。輝くヒケツとは https://megaplus.ban-zan.com/recruit/p4782/

▼「オンライン家庭教師」の営業の想い。#働き方とビジョン(前編) https://megaplus.ban-zan.com/recruit/p3951/

▼#カスタマーサポート社員に聞く 成長企業で「カスタマーサクセス」! https://megaplus.ban-zan.com/recruit/p5282/

▼講師のサポーター 困った時の助っ人「講師研修スタッフ」の想い。 https://megaplus.ban-zan.com/recruit/p4112/

■私たちは「質の高い教育を全国へ」届けてくれる仲間を募集しています。 https://recruit.ban-zan.com/

この記事の執筆者:
メガスタプラス編集部